XBOX360版「ガンダム」はディンプスが開発

 
先日のメディア発表会で発表され、ジャンルはオンライン対戦の出来るFPSとして作られているらしいXBOX360版「機動戦士ガンダム(仮称)」だが、『ファミ通XBOX360』最新6月号で、本作は外注で、㈱ディンプスが開発していることが判明した。
 
 
㈱ディンプスと言えば、SNKの「餓狼」シリーズや「龍虎」シリーズの開発チームのプロデューサーなどが、例のアルゼ買収騒動のときにSNKから独立して建てた開発会社。
 
自社ブランドでは発売せず、大手メーカーの下請けを専門としており、代表作としては対戦格闘の「ザ・ランブルフィッシュ」シリーズがある。XBOXでは「スパイクアウト バトルストリート」の制作協力もしている。
 
 
またガンダム絡みではバンダイのPC版MMORPG 「ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン Dawn of Australia」の開発・ネットワーク運営を請け負っているようだ。
私自身はこのゲームを未プレイだし、評価も含めてほとんど知識が無いのだが、このゲームを実際にプレイして気に入っている人にはXBOX360版も期待できるかもしれない。
 
 
㈱ディンプスはFPSの開発実績は無いが、日本で本格的なFPSの開発実績のあるメーカーなど無いに等しいので、「ユニバーサルセンチュリードットネット・ガンダムオンライン Dawn of Australia」の制作ノウハウを活かせるという点はメリットとして考えて良いのではないだろうか?
 
加えて、旧ナムコ開発のPS2「機動戦士ガンダム 一年戦争」が近年のガンダムゲームでは大不発に終わった(賛否両論というか受け入れられないユーザーがあまりに多く、セールス的にも大幅な値崩れ)ことを思えば、㈱ディンプスへの開発委託は、まだ賢明な選択なのかもしれない。
 
 
いずれにしても、もう少し実体が見えてこないことには現時点では何とも言えないので、次の情報公開を期待して待ちたいところだ。
 
㈱ディンプスの開発作品リストはこちら
 
広告
カテゴリー: XBOX360 パーマリンク

XBOX360版「ガンダム」はディンプスが開発 への4件のフィードバック

  1. 66 より:

    どうも。ここでははじめまして。
     
    これにはとても期待しています。ガンダムのこの手のゲームは初めてなのでどんなふうになるのかは分かりませんが、良作になることを願ってます。
     
    次の情報に期待ですね!

  2. ムームー より:

    >EAROさん、ようこそ。
    「ガンダム」はゲームの題材としても、幅広い年齢層に非常に人気がありますが、それだけにそれぞれが求めるものが多彩で、全てのガンダムファンを満足させられる作品を作るのは至難の業だと思います。
     
    でも駄作と非難される作品がある一方で、SSの「ギレンの野望」やDCの「ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…」そしてアーケードの「連邦VSジオン」など名作と語り継がれる作品もあります。今回の作品がガンダムゲームの名作の系譜に加えられるような作品となることを私も期待しています。しっかり作り込んで欲しいですね。

  3. ターナ より:

    >ディンプス
    有名どころだと
    PS2「ドラゴンボールZ」シリーズ、幽遊白書などアニメのゲームが多いです。

  4. ムームー より:

    >ターナさん
    元々がネオジオで対戦格闘作ってた人たちだけに、得意分野はアクションになりますね。
    PC版MMOガンダムで得たオンラインのノウハウをXBOX Live対戦の部分に上手く活かして欲しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中