ついに正式発表!「ストII’ ターボ」がXBOX Liveアーケードで6月配信!

 
海外では早くから規定事実と噂されていながら、日本では音沙汰が無く、リリースが不安視されていたXBOX Liveアーケード版「Street Fighter II’ Hyper Fighting」。
 
 ついにXBOX公式サイトで発売スケジュールに加えられた(こちら)。
これは小さな一歩だが、これからのことを考えると非常に有意義なもの。
 ご存知の方も多いと思うが「Street FighterII’Hyper Fighting」とは「ストリートファイターII’ターボ」の海外版のタイトル。
 海外版ということで、キャラクターの名前が一部変更されている点に注意が必要。
 
ベガ→バイソンバイソン→バルログバルログ→ベガと入れ替わっている。
 
 
 画面写真から推測すると、XBOX Liveアーケード向けにチューニングされ、ランキングや対戦成績、カスタムマッチ、ボイスチャットにも対応しているもよう。「デッドオアアライブ 4 特典 世界で一番美しいスリーブケース付き」にはついていけないという世代にとっても、うれしい配信だ。
 ただし「ストII’ターボ」は、持ちキャラが、ダルシムの私にとっては非常につらいゲームバランスになっている(突進系の技を持つキャラが有利)。
 
 もう「ストⅡ」シリーズを配信してくれるだけで充分で、文句なんか言えるものでは無いだけど、どうせなら「Street FighterII’Champion Edition」(日本名「ストIIダッシュ」)が良かったなぁ。
 
 でも配信されたら間違いなくどっぷりとハマることになるだろう。
 
広告
カテゴリー: XBOX360 パーマリンク

ついに正式発表!「ストII’ ターボ」がXBOX Liveアーケードで6月配信! への10件のフィードバック

  1. くにあき より:

    VF5レベルとかだとオンライン対戦の「何フレームラグった」みたいなのは致命的ですが(私はそこまでわかりませんがねw凡人だし)、スト2ぐらいならラグは許せる範囲内で収まりそうですよね。あー、バーチャロンのオラトリオタングラムとかArcadeで出してくれないかな。

  2. 裕太 より:

    ストリートファイター未経験なんですがわくわくしますね!
    海外のみ配信と聞いていたのでうれしい限りです☆
    個人的にはUNOも楽しみにしています~。

  3. Unknown より:

    やっと発表か。けどこれいくら位するんだろ?500円くらいなら買ってみようかと思うけど1000円超えると微妙かな。それと互換はもうなかったことになってんのかね?(´・ω・`)

  4. ムームー より:

    >おでんさん
     「ストⅡ’ターボ」は、CPシステム1基板のゲームなので、通信のタイムラグはほとんど無く、サクサク動いてくれるでしょうね。
    素人考えですが、「バーチャロン」の「オラタン」はMODEL3基板(Ver.5.2)&NAOMI基板(Ver.5.66)なので、Liveアーケードには荷が重いような。初代「バーチャロン」(MODEL2基板)でぎりぎり可能性があるように思います。
    「バーチャロン」もいいけど「ウィングウォー」(MODEL1)とかもいいなぁと思います。

  5. ムームー より:

    >にゃにゅんさん
     私などはちょうど「ストⅡ」全盛期がゲームセンターに通いつめた時期と重なっています。あの頃は、まさかオンラインで世界中のプレイヤーと対戦できる日が来るなんて夢にも思いませんでした。
    「UNO」も楽しみですね。「モノポリー」とかも出してくれないかな?「いたスト」ならもっとウレシイですね(最近のFF&DQキャラとかじゃなくて初期のFCの頃のキャラで)。

  6. ムームー より:

    >カモタンさん
    私の希望としては400マイクロポイント(実質¥600円)。今までのLiveアーケードとは比較にならないくらい売れるでしょうから、このくらいの価格に抑えて欲しいものです。800マイクロソフトポイント(実質¥1200円)とかだったら、ちょっと購入をためらいますね。

  7. 128 より:

    スト2面白かったなぁ。高校生のときどっぷりはまりました。
    ダッシュと無印も配信してほしい。
    ダルシム使いたい・・・
     

  8. ムームー より:

    >RIVAさん
    いくら人気があると言っても、そんなに「ストⅡ」ばかり何種類も配信されてもアレなので、むしろこれを機に同時期のカプコンのCPシステム1基板の名作を続々配信して欲しいものです。
    CPシステム1の代表作としては「ファイナルファイト」「エリア88」「大魔界村」「天地を喰らう2」などが挙げられます。

  9. wutchy より:

    みなさん、マニアですなぁ(笑)
    格ゲーは下手っぴなんですが、なんだかんだいいつつもDLしちゃいそうですね。
    どうせボコボコにされて終わりでしょうけどね(ノ∀`;)
    だが、ソレが良い。
    CPSIIまで実現できるとカプコンの格ゲーの7割は配信可能になると思いますので、ちょっと頑張って欲しいですが、海外人気次第かなぁ・・・。
     
    詳細調べてない上の憶測ですが・・・、ひょっとしたらポリゴン系の方が座標データの遣り取りだけで済みそうなので、スプライト系より送受信データ量は少ないかもしれませんよ。
    DC時代では標準の33.6kモデムでセガラリー2やオラタンの対戦が実現していた訳ですから・・・。
    まぁ、確かにラグは物凄いものがありましたけど(^^;
    とはいうものの・・・マーカプ系とかストIIIなんかはスプライトでもそれなりに通信できてたんで、要は作り方次第ってことなんでしょうかねぇ・・・?
     
    余談になりますが・・・、
    最近気付いたことなんですが、業務用のガンダムSEEDなんかはLANケーブルで通信してますな。(どうもTCP/IPっぽい)
    筐体の裏に普通に4ポートHUBとか貼り付けてあってびっくりしました。
    NAOMI後期などではどうなっているのか分かりませんが、ツイン筐体などの対戦(通信)ケーブルはファイバケーブル使ってました。

  10. ムームー より:

    >wutchy さん
    コメントありがとうございます。専門的な所はちょっと解らないですが、要はポリゴンゲームも作り手のウデ次第では可能ということですかね?
    個人的には、PS2の「SEGA AGES2500」でも出ないようなセガのMODEL1とかMODEL2の隠れた名作(「ウィングウォー」「ゼロガンナー1(彩京)」など)がLiveアーケードで出るとウレシイですね。
     

    ちなみに、業務用のガンダムSEEDはPS2ベースの基板(SYSTEM246)です。素人の推測ですが、LANケーブル接続なのは、そのためではないでしょうか?
    (カプコン開発、バンプレスト販売の業務用ガンダムシリーズは、連邦vsジオンはNAOMI基板でしたが、Zガンダム以降はSYSTEM246に移行してます)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中