ここまで出来てたのに!「フレームシティ」発売中止

 
 バンダイナムコの旧ナムコ側で開発中だったXBOX360版「フレームシティ」の発売中止が発表されました。「諸般の事情により」という何の説得力もない言葉とともに。
 
 公式サイトはすでに閉鎖され、「発売中止のお知らせ」が掲載されています。
 
●バンダイナムコゲームス、Xbox 360「フレームシティ」の開発を中止(こちら)(Game Watch)
 
●バンダイナムコのリリース「Xbox360用ソフト『フレームシティ』発売中止のお知らせ」はこちら
 
 
 「フレームシティ」は、ナムコがXBOX360参入第一弾タイトルとして「リッジレーサー6」より先に発表していたタイトルですが、発売延期となっていました。ちなみにXBOX360本体にはダッシュボードのテーマとして「フレームシティ」もインストールされていました。
 
 日本国内作品としては初めてEpic Gamesの「Unreal Engine 3.0」を用いて開発された作品として注目されていました。
 
 
 では「フレームシティ」とはどんなゲームだったのか。関連記事で振り返ってみたいと思います。
関連記事を読むと、開発はかなり進んでいたようにも見えるので、発売中止は残念です。
 
 
●Game Watch 掲載記事
【速報】
 ナムコ Xbox360参入タイトル第1弾を発表 アクションアドベンチャー「フレームシティ」(こちら
【ゲーム紹介①】
 ナムコ Xbox360参入第一弾「フレームシティ」 主人公のプロフィールやストーリーなどを公開(こちら
【ゲーム紹介②】
 ナムコ Xbox360「フレームシティ」 ゲームシステムや登場人物などを公開(こちら
【ゲーム紹介③】
 ナムコ Xbox360「フレームシティ」 登場キャラクタ、ミッションなどの情報を公開(こちら
【ゲーム紹介④】
 ナムコ Xbox360「フレームシティ」 登場キャラクタとミッションの詳細などを公開(こちら
【ゲーム紹介⑤】
 ナムコ Xbox360「フレームシティ」 毎週新マップが配信される「ネットワークモード」を公開(こちら
 
●ITmedia Games 掲載記事
①光と闇が交差する魔都で、孤独なエージェントの任務が幕を開ける Xbox360「フレームシティ」(こちら
②ミッション遂行のための最重要アイテム「パーソナルフレーム」を使いこなせ Xbox360「フレームシティ」(こちら
 
●goo ゲーム 掲載記事
毎週新たなマップが配信「ネットワークモード」&アリアの歌姫姿を紹介!Xbox360『フレームシティ』 (こちら
ストーリーとは違う楽しみ方も出来るミニゲーム&新キャラクター紹介!Xbox360『フレームシティ』 (こちら
敵か味方か!? まだまだ存在する登場キャラクター&ミニゲーム「FC24時」も紹介!Xbox 360『フレームシティ』 (こちら
 
 
最後に、 開発者が熱く語るこんなインタビューもありました。 
●XBOX360用タイトル「フレームシティ」に見るUnreal Engine 3.0の現在(こちら)(4Gamer.net)
 
広告
カテゴリー: XBOX360 パーマリンク

ここまで出来てたのに!「フレームシティ」発売中止 への9件のフィードバック

  1. 義雄 より:

    うーん、残念です。私はゲーム内容より歌姫アリアみて購入意欲が湧いたのですが。一度は発売日も決定されたようでした。
    日本メーカーのソフトが減るのは残念です。

  2. 128 より:

    フレームシティ開発中止とは・・・
    最近情報が一個も入ってきてないとおもったら_| ̄|○
    これでPS3で発売なんてことにならないように祈ります。
     

  3. ムームー より:

    >vwxboxさん
    発売延期になってから、どうも雲行きが怪しかったですが、やはり発売中止になってしまいましたね。日本のメーカーの中に負の連鎖反応が起きないように願うばかりです。
     
    >RIVAさん
    楽しみにされていたソフトなので残念ですね。「諸般の事情により」だけでは気持ちが収まらないですね。

  4. Unknown より:

    開発者にはあんなに意欲あったのにいまさら発売中止だなんて・・
     
    結構期待していたんですがとても残念ですね。もっと詳しい理由を聞かせてほしいです。

  5. ムームー より:

    >EAROさん
    私も発売中止にするにしても、もう少し発表の仕方があると思いますけどね。
    「360に向けて新作RPGを作ってます」というのが精一杯の残留意思の表明と受け取るしか。
    このRPGが無事発売されて好セールスを記録すれば、また360に本腰を入れてくれるのではないかと思います。「エースコンバット」とか「鉄拳」とか「塊魂」とか360でも出して欲しいですよね。

  6. かずがんば より:

    まぁ、日本国内では妥当な判断でしょう。
    この手のジャンルは、海外では、ど~だか知った事ではないですが
    少なくとも日本では売れないジャンルですし。
     
    他機種で発売されたとしても、たいした売り上げが
    見込めないソフトなのに
    「XBOX360」だと、なおさらです
    (ハード発売初期に出せてたなら、初期需要で、だまくらかして売れたでしょうが…)
     
    まぁ、企業判断としては「正解」ですな。
     
    ただ、このタイミング(E3期間中)の発表を
    マイクロソフト側は、ど~にも出来なかったんだろうか…
     
    ハードに対する、マイナスイメージ増長にも繋がりかねない。

  7. ムームー より:

    >kazgambaさん
    この時期だからこそ、E3情報にまぎれて目立ちにくくて影響が少ないと判断したのかもしれませんね。
    ソフトの売れ行きには、作品の内容ももちろんですが発売時期のタイミングというのが重要ですから。
    おっしゃるように当初の予定時期に発売できる域まで仕上げられなかったことでタイミングを逸してしまいましたね。残念です。

  8. 新吾 より:

    これは良さそう、と思っていて、自分ちで某Amazonのアソシエイトも組んでただけに、がっかりでした。推論ですが、360の不振と関係ないとこが理由ではないかと。(例えばバンダイナムコホールディングス移行に伴う外請け…このタイトルは外注でナムコ作品ではない…との契約内容の見直しとか。なんとなくライオットアクトと内容かぶっちゃってネームバリューで勝てそうにないから、なーんて穿った見方もしてみたり。あるいは開発会社がナムコが提示してた予算で開発続行は無理と判断しちゃったか)
     
    向こうさんって結構、些細なことでプロジェクトをばっさりやる傾向みたいですから(XBOXのクリムゾンスカイも内部審査通過できなくて、結局チーム入れ替えで作り直しさせてましたよね。それだけの予算がサードパーティにあるかなぁと)楽しみにしていたとはいえ、あまりびっくりしなかったのが本音です。
    案外他社から出るかもですね。致命的なバグが出てなかったら、ですが。

  9. ムームー より:

    >Numanyanさん、ようこそ。
    メーカーの発表が「諸般の事情により」なので、真相は藪の中ですね。他から出ることも・・・おそらく無いと思われます。もう忘れましょうw
     
    ただ残念だなぁと思ったのは、このメーカーのXBOX360参入第一弾として発表し、一度は発売延期もして、それだけ長くユーザーを引っ張ったわけです。
    発売中止で公式サイトも即効、閉鎖しましたけど、最後のお詫びにせめて「壁紙」くらい用意して、ダウンロードさせるとか。それくらいの気配りは欲しかったですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中