幻の名作となってしまうのか?PS2「ゴッド・オブ・ウォー」生産終了、メーカー完売

 
 「最近のオススメゲーム」リストにも掲載しているPS2版「ゴッド・オブ・ウォー」についての情報です。
 
 日本語版を発売しているカプコンでは、すでに生産が終了し、メーカー在庫分も完売してしまったとのことで、残るは店頭在庫のみ(後は中古)という状態になっています。
 
これについて、情報元(ファミコンプラザ)から一部引用しますと、 
 
 
  一般的に生産完了には2通りの理由があります。

  1:売れなくなってきたので生産完了
  2:廉価版(THE Bestなど)が発売になるので生産完了

 
  PS2「ゴッド・オブ・ウォー(SLPM-67010)
  ある意味一番扱いが難しいのがこちら。
  プレイしたユーザの評判はかなり高く、海外では続編の発売も決定しています。
  当然続編も日本で発売・・・となれば良いのですが(汗)
  続編もカプコンから発売されるとなれば廉価版を発売して、
  続編へ繋げるためにユーザ層を広げるという作戦があります。
 
  ただ、評判ほど売れなかったというのもまた事実です。
  念のために欲しい方は早めに確保された方が良いタイトルかもしれません。
  定価で買っても絶対損はしないと個人的には思っています(笑)
  
  廉価版として発売されるでしょうか?
  ちらっと問屋さんに聞いた所では
  「いや~廉価版は無いんじゃないですか?」という素敵なお言葉をいただきました。
  実際にはカプコンに聞いてみないと分からないのですが、
  こういった情報はなかなか出してくれないので、聞いても無駄ですし・・
                                    (引用ここまで)
 
 
  海外ゲームの場合、シリーズ化された次の作品の日本語版が同じメーカーから出るとは限りません。
  例えばPS2「プリンス・オブ・ペルシャ」は1作目がSCE、2作目、3作目がUBIから発売。PS2「ゲッタウェイ」は1作目はカプコン、2作目はセガが発売。PS2「トゥルー・クライム」は1作目はカプコン、2作目はスパイクが発売などなど。こういった場合、1作目の廉価版が発売されるケースは少ない方です。
 
 
 このゲームの開発は、SCEアメリカのサンタモニカスタジオで、開発期間は実に3年を費やしたそうです。ただ時間をかければいいというわけでは無いのは当然の話ですが、このゲームの場合は、じっくり時間をかけて開発することで、ここまで良質の作品が作れるという好例だと思います。
 
 
 やり応えのあるアクションゲームが好きな方、キャラクターの画風に抵抗が無い方には、ぜひオススメしたい1本です。硬派ですが、突き放した理不尽さは無く、絶妙なバランスに仕上がっています。
 
 
 新品で手に入れたい方は急いだ方がいいでしょう。上記引用の通り、廉価版に期待しても確実に出る保証はありません。中古の方も元々の販売数が少ないこともあり、中古ショップで見かけることがあっても、ほとんど値崩れしていません。見つけたら「即買い」の逸品です。
 
 
「ゴッド・オブ・ウォー」関連記事 「ゲーム界のアカデミー賞が決定」はこちら (ITmedeia+D Games)
 
PS2「ゴッド・オブ・ウォー」公式サイト(日本語版)はこちら
 
E3に出展されたPS2「ゴッド・オブ・ウォー Ⅱ」の紹介記事はこちら (ITmedeia+D Games)
 
広告
カテゴリー: PS2 パーマリンク

幻の名作となってしまうのか?PS2「ゴッド・オブ・ウォー」生産終了、メーカー完売 への9件のフィードバック

  1. 王丸 より:

    ゴッドオブウォー・・・気にはなっているんですが近所のショップでは売ってない・・。
     
    >じっくり時間をかけて開発することで、ここまで良質の作品が作れる
    これを見て真っ先に思い浮かんだのが「カメオ」です。アレも熟成されまくった末に発売されたという経緯がありますからね。かなり良作ですよ。mu muさんにオススメです。

  2. Unknown より:

    Xbox以外のゲームもやるのか((((((((;゚Д゚)))))))見かけたら勝ってみるよ(`・ω・´)ノ

  3. ムームー より:

    >獅子王丸さん
    「カメオ」は最初のデモで、城の中で丸まって上下していたら、3D酔いみたいになってしまってそれがトラウマです。でも2度目に配信されたデモで、印象が変わりました。「プラチナコレクション」(360でもあるのか?)、もしくは店頭で「プラチナコレクション」価格になったら絶対買うつもりでいます。
     
    >カモタンさん
    難易度的には少々手強いけど、コントローラ投げる寸前で止まる、という絶妙のバランスの取り方が、まるで日本のゲームみたいです。「北米で高評価!」と聞いて実際やってみると、北米との感覚の違いを思い知らされるゲームもありますが、これは「なるほどナットク」な良品です。
     

  4. ターナ より:

    >ゴッドオブウォー
    洋ゲーサイトでは、かなり評判が高かったですね。
    でも、プレイしていた人のほとんどが「韓国版」をプレイ。
    (私はPS2持ってないので、未プレイですが)
    理由
    ・日本の本体でプレイ可能
    ・北米版の内容のままなので残虐&エロシーンがすごい
    ・字幕は「韓国語」ですが、プレイに支障がない

  5. ムームー より:

    >ターナさん
    海外作品の日本語版は、自主規制でこっそり過激表現をカットしてるものが、実は多いようですね。
     
    これもレーティングが整備されていなかったせいだと思いますが、例えば「プリンスオブペルシャ・ケンシノココロ」の場合、PS2版とXBOX版で削除の程度が違っていたり(XBOX版の方が北米版に近い過激度)、PS2「ファーレンハイト」では初回特典DVDに「日本語版で削除されたシーン」としてわいせつシーンの映像が収録されていたり(カットした意味なし)というチグハグなことが起こっていました。
     
    「ゴッド・オブ・ウォー」はストーリー無視でアクションを楽しめればいい、もしくはある程度の英語のヒアリング能力がある場合は韓国版でもいいかも知れません。ちなみに日本語版では、セリフも日本語吹き替えになっていますので、ストーリーも理解しやすくなっています。
    どちらを取るかはお好みですが、輸入版は入手ルートが限られたり、日本版より高価な場合が多いのと、日本語版発売メーカーに還元されない(中古と同じですね)ので次につながりにくいというのが難点ですね。
     

  6. 1 より:

    GoW、実は洋ゲーっぽさが無さ過ぎて、自分はダメだったクチなんですよ。ゴアだとかじゃなくて、なんというか、こう・・・・・オトナのゼルダ?みたいな口当たりの良さがw

  7. ムームー より:

    >Lilystarさん
    GoWは、洋ゲーアレルギーの人の認識を変え得るだけの力があり、PS2ソフトでありながら、その面白さは、むしろXBOXやXBOX360ユーザーにこそ伝わりやすいと思ってますが。
    たしかに洋ゲーをやりなれている人にとっては、特有の突き放した感じが薄くて、日本のゲームみたいな親切さを感じてしまうのは否めないですね。

  8. 1 より:

    そう!親切で丁寧でよく出来てるんですよ!洋物なのに操作性もいいし。もっとマゾっちい難易度のほうが・・・

  9. ムームー より:

    >Lilystarさん
     なるほど。「ゴッド・オブ・ウォー」のようにコントローラを投げる寸前で止まるようなやつじゃなくて、本当にコントローラを投げてしまうくらいのやつの方がお好みということですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中