XBOX360版「天誅 千乱」へ向けて予習 XBOX版「天誅 参 ~回帰ノ章~」

 
 「天誅」シリーズは、以前から興味はあったのですが、プレイする機会に恵まれなかったシリーズでした。
 
 先日、XBOX360版「天誅 千乱」が発表されたことで、にわかに気になり、XBOX版「天誅 参 ~回帰ノ章~」を入手しました(天誅 参」と言えば「てんちゅうさぁ~ん」というTVCM(PS2版)がいまだに脳裏に焼きついています)。
 
  
 さて、どんなものか様子を見ようと起動してみました。
 チュートリアルモードもあるのですが、とりあえず本編の方へ。
 
 キャラクターは力丸と彩女の2人から選びます(後でもう一人増えます)。それぞれにストーリーが用意されています。
 
 力丸を選んで最初のステージ。任務は悪代官の暗殺。
 悪徳商人・越後屋と結託して町の娘を売り飛ばして私服を肥やす悪代官に天誅を下します。
 携帯する忍具を選んで任務開始です。
  
 ところが潜入してすぐに警備の武士に見つかってしまい、あえなく殺られてしまいました。
 
 チュートリアルモードで基本操作を学んでから、再度挑戦。
 途中で何度も見つかって、危ない場面がありましたが、何とか最初のステージをクリアしました。
 
 カメラワークにやや難がありストレスを感じるものの、剣劇アクションとは違う忍者の気分を味わえるのは良いですね。この先が楽しみです。
 
 
 それにしても。私の場合、何だかXBOX360を購入してからの方が、初代XBOXの稼働率が上がっています。
 
 
天誅」シリーズ公式サイトはこちら
 
広告
カテゴリー: 初代XBOX パーマリンク

XBOX360版「天誅 千乱」へ向けて予習 XBOX版「天誅 参 ~回帰ノ章~」 への2件のフィードバック

  1. wutchy より:

    天誅シリーズは1作目だけかじった程度プレイ。
    女中に見付かる忍者ってどうよ?
    っていう印象が強いゲームです。
     
    しかも、力技で強行突破(笑)
    忍んでないじゃん・・・orz

  2. ムームー より:

    >wutchyさん
    こそこそ隠れながら進むので、多数の敵をなぎ倒す爽快感はありませんが、忍者のスリルを味わうことはできるので、他には無い面白さがあるような感じですね。
    「天誅 千乱」では、シリーズで初めてキャラクターのカスタマイズが出来るようなので、これも気になるところです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中