日米格差は埋まらず。XBOX360 下位互換リスト更新

  
 「XBOX360でプレイ可能な初代XBOXタイトル」リストが更新されました。
 
  
 今回は新たに14タイトルが追加(1タイトル削除)され、これで64タイトルとなりました。
 
 日本で発売された初代XBOXのタイトルは、全部で221本なので、これで約29パーセントのタイトルが互換となりました。
 
 
 一方、北米のXbox公式サイトでは、「300に近いタイトルの初代XBOXのソフトが、XBOX360で遊べます!」とアピールされています。
  
 北米では、まだまだ初代XBOXのタイトルが増え続けていますが、北米のXbox公式サイトには、現在、788タイトルが掲載されています。
 
 概算ですが、北米の下位互換は、約38パーセントとなります。
 
 北米のXbox公式サイトの下位互換リストを見ると、北米のユーザーが、うらやましく思えます。
 
 
 以前から言っていることですが、XBOX360が日本のユーザーに信頼を得るためには、下位互換タイトルをさらに増やすこと。
 
 それにより、日本のユーザーの利便も大切に考えているという姿勢を示すことが、XBOX360のイメージアップにつながると、私は思います。
 
 
 今回のリスト更新で、改めて、その思いを強くしました。
 今後も、更なる下位互換タイトルの増加を強く希望します。 
 
 
「XBOX360でプレイ可能な初代XBOXタイトル」リストの日本版はこちら
  
「XBOX360でプレイ可能な初代XBOXタイトル」リストの北米版はこちら
  
広告
カテゴリー: XBOX360 パーマリンク

日米格差は埋まらず。XBOX360 下位互換リスト更新 への3件のフィードバック

  1. 直哉 より:

    これは楽しみです^w^
    思えば自分が360買ったのはE3直後でしたね。
    色々、ダウンロードできてスゴイなぁと思ったものです^;^
    今度はリアルタイムで体験できるなんて♪毎日電源入れるのが楽しみですね☆☆
     
    イ丈助

  2. 直哉 より:

    申し訳ありません!!;;
    コメントは「Bring It Home」に対してのものです。。
    折角なのでこちらにも書き込みさせていただきます^^;
     
    自分は初代ソフトで「ジェット・セット・ラジオ」と「クレイジータクシー」の互換希望です。
    いろいろなサイト見ても評価良いですしSEGAは好きなんですよね♪
    でも、もう何年もSEGAのソフトはプレイしてないなぁ。。
     
    イ丈助

  3. ムームー より:

    >イ丈助さん
    ①「Bring It Home」について
    マイクロソフトXbox事業本部長の泉水氏によると、今年の年末は過去最高のラインナップになるそうで、その最新情報を自宅にいながらにして、体感することができるのは、本当に楽しみです。
    ②XBOX360下位互換について
    私もXBOX初期ののセガのソフトを何本か所有しています。
    このあたりのソフトが互換してくれると、とてもうれしいのですが。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中