落胆?失望?諦め?Xbox Live アーケード

  

 この画像をクリックするとこの画像をクリックすると「Defender」の詳細ページ(北米Xbox公式サイト)にジャンプします。
 
 
 今週の“Xbox Live アーケード ウェンズディ”は、一日遅れて昨夜、MIDWAY社の「Defender」が配信されました。
 
 残念なことに、またもや日本では配信されず(11月17日21:00確認)。
 
 
 と、いうわけで先日(10/25)も書いたばかりですが(前回記事;「早急な改善を切望します!Xbox Live アーケード」こちら)、再度、触れておきます。 
  
 
 「コンビニでお得!」キャンペーンや、郵便局ATMでもXbox Liveメンバーシップやマイクロソフトポイントの購入が可能になる(11/1の記事参照→こちら)など、マイクロソフトも日本のXBOX360ユーザーの便宜を図る動きはしています。
 
 しかし、いくらオマケのマイクロソフトポイントをもらっても、マイクロソフトポイントの購入が便利になっても、肝心のコンテンツ配信が改善されなければ使いようがありません。
 
 このチグハグな状況を、早く脱してもらいたいです。
 
  
 こういうことが繰り返される度に、「Xbox Live アーケードには、もう期待しない」「期待すると泣きを見るので、あてにしないで待つ」という方が増えていることでしょう。
 
 私個人としては、「諦めて何も言わなくなったら終わり」だと思っています。
 ユーザーとして、改善を求める声を上げ続けていかなければ、と思っています(その方法は様々でしょうが)。
 
 
 Xbox Live アーケードで「世界中に同時配信」と謳っておきながらも、やむを得ぬ事情で(特定の国・地域だけ)配信が遅れる、あるいは配信を中止せざるを得ないということもあるでしょう。
 
 しかし、配信を楽しみに待っているユーザーがいるのだから、事実告知、(可能な範囲での)事情説明、経過説明を、公式サイトで行ってもらいたいと、私は思います。
 
 「Xbox.com管理人のブログ」を釈明の場にして(本来、そのような目的で開設したのでは無いはずです)、公式サイトで全く告知しないというのは、ユーザーに対する誠実さに欠けているような印象を、私は受けます。
 
 
 「ルミネス Live!」は、いつごろ配信できそうなのか(いつ配信を目処に“日本向けの調整”を行っているのか)?
 東京ゲームショウでSNKプレイモア社が、“9月配信予定”として出展した(特設サイトの出展社一覧に明記→こちら)「餓狼伝説SPECIAL」は、どうなっているのか?
 
 いつまで待てばいいのか?本当に待っていてもいいのか?
 マイクロソフトとしての公式な“見解”を表明してもらいたいです。
 メーカーとして責任ある態度としての“沈黙”は、時としてユーザーの失望や怒りを増幅させます。
 
 
 ゲームを楽しむうえで、新作の発売(Xbox Live アーケードの場合は配信ですが)を楽しみに待つ間というのは、ユーザーにとって幸福なひと時です(作品の出来が悪くて裏切られることもありますが)。
 
 ユーザーとして、「期待してはいけない」というは、あまりにも切なすぎます。
 
広告
カテゴリー: XBOX360 パーマリンク

落胆?失望?諦め?Xbox Live アーケード への4件のフィードバック

  1. 王丸 より:

    私はLiveArcade(というかウェンズデイ)に関してはもう期待していません。
    ここまでユーザーをないがしろにするような運営ですからこの先改善されるなんて期待しない方がいいと思いますよ。
    だいたい正常な運営をするようにアクションを取らさせられるなんて馬鹿馬鹿しいと思いません?
    なんでユーザーがそこまで心配してやらなきゃいけないのか。
    それよりも年末のパッケージソフトラッシュの為に360をフル回転させた方が絶対いいですよ。
     
    何故か名前が入力できない獅子王丸でした。

  2. ムームー より:

    >獅子王丸 さん

    XBOX360のパッケージソフトは気合を入れてプレイするものが多いので、Liveアーケードは良い気分転換になるんですよね。
    それにディスクを入れなくても起動できるお手軽さもあるし。
    同様のものは他ハードでも実装されますが、実績システムなどXBOX360独自の魅力もありますし。

    だから、現状XBOX360をメインハードとするユーザーとして意思表示はしていきたいと思っています。

  3. Unknown より:

    なんだか変な事になっちゃってきてますよねホントに。いいところもいっぱいあるんですけどね。でもブログに関して言えば、声をあげるような熱心なユーザーに対しての対応にはもう少し誠意ある回答を示すべきだと自分も思います。せっかくのブログ形式なのですから。フューチャーズに関しても、出来る範囲での努力はしていきたいと思いますし実際動いてはいるのですが(報告はしてませんけど)、それがメーカーのあるべき姿なのかと考えると・・・・。MSが率先して「動く」のを期待しているユーザーから見たら、率先して「促す」ような今回の戦略はなんだそりゃ!?と思われても仕方ないかと自分ですら思えてきます。年末から年始にかけての期待作ラッシュをもったいないだけのものにしないようにしたいですね。

  4. ムームー より:

    >eo555 さん
    「Xbox.com管理人のブログ」については、開設当初に「ひとつひとつのコメントへのレスは出来ませんが」と断りを書いてあったのですけど、そのことを認識している方も少ないでしょうし、「何で全然レスしないんだ?」と不満に感じる方が多いでしょうね。。。
    でも、特定のコメントにだけレスすると「都合のいいことだけにはコメントする」となることは目に見えてるし。。。
    『ファミ通Xbox360』の編集長コラムで時々「読者の皆さんの質問にお答えします」っていうのをやってますが、そんな感じの記事をたまに書いてもらって、そこでユーザーの声に答えるっていうようにしてくれると、よろしいのでは無いかなと、私は思ったりします。
     
    おっしゃる通り、フューチャーズのようなユーザー主導の動きはそれはそれでいいのですが、MSも目に見える動きを見せてくれないと。。。
    ユーザーの動き、メーカーの動きを車の両輪に例えると、片方しか車輪が回ってなくて、うまく前に進めないような、そんなイメージを感じさせてしまいますよね。
    (あくまでイメージですが、イメージも大事ですからね)
    例えば、Xbox公式サイトのフォーラムなどで、販売店の店頭でのXbox360取り扱いの情報(試遊台のこととか)も寄せられてます。
    ユーザーの目に見える“現場”の状況を変えていく動きを見せて欲しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中