PS3版「428~封鎖された渋谷で~」その1

 XBOX360版「ドリームクラブ」でピュアまっしぐらな日々ですが、PS3版「428」が届いたので、優先して遊ぶことにしました。
 
 
 「428」は昨年、Wii版が発売され、高い評価を得たチュンソフトのサウンドノベルです。
 
 私は、Wiiも所有していますが、プレイ環境の都合で、ブラウン管のスタンダードTVにコンポジット出力で接続しています。
 
 XBOX360とPS3は、液晶フルハイビジョンTVにHDMI出力で接続し、音声は5.1chサラウンドシステムに接続しています。
   
 「428」については、高画質・高音質で楽しみたかったので、XBOX360かPS3に移植されるのを待っていました。
 
 
 面白さは保障済みの「428」ですが、実際にプレイしてみると、本当に面白いです。
 
 洗練されたゲームシステムは、丁寧なチュートリアル、見易い文字フォントと相まって、とても遊びやすく出来ています。
 
 
 チュンソフトのサウンドノベルは「かまいたちの夜」等、これまでも何本かプレイしていますが、「428」で特筆すべきは、スピード感。
 
 サウンドノベルというと、じっくりプレイするものというイメージを持っていましたが、「428」は音の演出が非常に秀逸で、疾走するようにプレイしています。
 
●「428~封鎖された渋谷で~」PS3版公式サイト

広告
カテゴリー: PS3 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中